36協定 適正に届出してありますか?

最近、次々と大手企業が違法残業で摘発されており、報道で見かけない日はありません。

過重労働撲滅特別対策班:通称《かとく》が設置されているのは東京と大阪だけだから、東海地方は大丈夫?!というわけは当然なく、どの企業も過重労働対策について何らかの取組をしていくべきだ、という流れが止まることはないのでしょう・・・

違法残業・過重労働に対する社会の関心は、今までになく高い気がします。

少し前になりますが、内容が他人事ではありませんでしたので、読んでみました。

『日経ビジネス 20170605号』

雑誌の特集なので、多少“話を盛って”あるのかもしれないですが、こうなる前に何度も軌道修正するチャンスはあったと思います。
問題に気づいていたのに放置したがために、大きな代償を払うことになっては目も当てられませんね。

やはり、予防が一番だと思います。
トラブルを未然に防ぐ社内制度の構築や労務管理は、今後ますます重要になるのではないでしょうか。

当事務所は、経営者・人事労務担当者の相談にのり、アドバイスを行うことで、適正な労務管理のお手伝いをすることができます。
現行の社内制度や労務管理に不安を感じていらっしゃる経営者・人事労務担当者の皆様、まずはお気軽にお問い合わせください!

※当事務所では、従業員の方からの相談・問合せはお受けしておりません。ご了承ください※

河野

人事労務コンサルティング

経営者や人事労務担当者の相談にのり、適切なアドバイスを行います。

会社を経営していると、社員のこと、会社の制度のことなど、人事労務に関するさまざまな悩み、疑問が出てくることと思います。

「誰かに相談したい」 「専門家の手を借りたい」という場合は、ぜひ当事務所をご利用ください。

人事労務コンサルティング