岐阜の須田社会保険労務士事務所|岐阜・名古屋・一宮・各務原で社労士をお探しなら須田事務所へ

代表者紹介

代表者紹介

須田 潤(すだ じゅん)

特定社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー

ごあいさつ

須田 潤
はじめまして、社会保険労務士の須田 潤と申します。このたびは、当事務所のWEBサイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当事務所をご利用いただいているお客様の多くは、30~40代の経営者です。これは、人事や経営に関することを同世代の専門家に相談したいと考えている経営者が多いという事実が現れているのだと思います。

社会保険労務士に対する認識は人によってさまざまで、賃金・労働時間といった労働条件、社内制度、職場の活性化策など、人事労務について相談できる専門家だと知っている人もいれば、単に労働保険や社会保険の手続きを代行するだけと思っている人もいらっしゃいます。

わたしどもは日ごろから経営者や人事労務担当者といろいろお話しさせていただいているので、顧問先で社会保険労務士が手続きだけの専門家という認識を持っている人は、まずいないのではないかと思います。

しかし、一般的に社会保険労務士が人事労務の専門家として社会に十分に認知されていない背景には、そのような業務への取り組みをしている事務所がまだまだ少ないからなのかもしれません。

かつては記帳代行と税務申告だけを行っていればよかった税理士さんに、今では経営指針のアドバイスとなるコンサルティングが求められていますが、このことは社会保険労務士など他の専門家にも共通しています。

今、企業は真のコンサルティング能力を持った専門家を求めていますが、わたしどもはそのニーズにお応えできるようアンテナを張って情報を収集し、毎 年のように改正されていく労働関係法令、刻々と変動していく社会状況や労働環境の変化に、顧問先が対応できるような制度構築の提案を行っていきます。

社会保険労務士 須田 潤

 

プロフィール

セミナー風景1967年、岐阜市生まれ。

岐阜大学工学部を卒業後、民間企業数社を経て社会保険労務士として独立開業しました。

開業までに行なってきた仕事は、設備工事関連の会社で機械部品の設計業務、有料職業紹介業にて求職者の管理と営業、運輸会社にてコンピュータの管理およびDTPなどの編集業務、の3種類です。

●設計の仕事

大学では機械工学を専攻していたので、ビルの空調など設備工事を行う会社に就職しましたが、自分が携わったのは農業関連用品を扱う子会社での、新製品の設計業務でした。

製品の動作をに制御するための装置を開発していたので、電子部品の回路の設計や特許を取得するための書類を作ったりもしました。

●有料職業紹介事業

工学部へ進学した流れで上記の設計業務に従事してはみたのものの、学生の頃から人間関係の問題に興味があったため、有料職業紹介事業へ転職することにしました。

この頃は、有料職業紹介を行えるのは数種類の職種しか認められておらず、また、紹介手数料も職業安定法によって一律に定められていた時代で、人材派遣業もまだ世の中に存在していませんでした。

私が勤めている会社は、病院へ入院している患者さんの付き添い介護者(家政婦さん)を紹介する業務を行っていましたが、介護保険制度の創設に伴って付き添い看護制度が廃止されることになったため、その影響を受けて業績が悪化してしまいました。

●コンピュータの担当者

業績の悪化で転職を余儀なくされた私は、約7年ほど勤めた有料職業紹介の仕事を辞める決意をし、コンピュータの担当者として運輸関連の会社に転職しました。

この会社は、2000年問題を目前に控えて社内システムの入れ替えを検討しており、コンピュータやIT関連情報に詳しい者を探していたため、私を受け入れてくれた次第です。

大きな会社でいろいろな事業を行っていたので、私の仕事はコンピュータ管理やソフトウェア開発だけでなく、お客様向けに発行していた冊子の編集業務と多義に渡りました。

●資格の取得は

社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格は、この運輸会社に勤めていたときに取得しました。

ソフトウェア開発の際に経理の知識を深めるため日商簿記2級を取得したのが、資格取得挑戦のきっかけです。社労士資格のための受験予備校は遠くて、働きながら通うのは難しかったため、試験勉強はほぼ独学でした。

●開業後は

労働・社会保険に関する実務経験を持たない者は、社労士試験の合格後に指定講習を受講しなければなりませんので、私もその講習を受講し、平成14年に社労士会に非開業で登録しました。

開業後は、岐阜県内・愛知県内においていくつかの顧問先事業所を開拓し、労働保険・社会保険の各種申請手続きから労使間に起きるトラブルの解決援助まで、幅広いニーズにお応えしながら業務を行なっています。

得意分野は就業規則・社内規程の作成や社内制度を最適化するためのコンサルティング業務です。

IT分野にも明るいのでお客様のコンピュータを見てあげたり、ファイナンシャルプランナーとして賃金・退職金に関する財務的なアドバイスや金融関連情報の提供も行っています。

2000年 ファイナンシャルプランナー(AFP 39140611)
2002年 社会保険労務士(登録番号 21020019)
2005年 MTPインストラクター(社団法人 日本産業訓練協会)
2006年 労働条件相談センター相談員(厚生労働省委託事業)
2007年 特定社会保険労務士(付記)
2007年 労働時間等相談センター相談員(厚生労働省委託事業)

趣味は、渓流釣りと写真撮影。スポーツはテニスが好きです。

●ご興味をお持ちの方へ

長い文章にお付き合いいただきまして、ここまでどうもありがとうございました。
もしお時間がございましたら、代表者紹介(その2)もご覧ください。
当事務所代表がなぜ社労士になったのか、また、どのようなことを目指して日々の業務を行っているのかについて、少しばかり書いています。

 代表者紹介(その2)へ

PAGETOP
Copyright © 須田社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.