岐阜の社労士事務所なら須田社会保険労務士事務所|岐阜市・名古屋市・一宮市・各務原市で社労士をお探しなら岐阜駅すぐの須田事務所

人材派遣にはどんなメリットがあるの?

人材派遣にはどんなメリットがあるの?

Question

これから繁忙期を迎えるに当たり、人員を増加しなくてはなりません。

人材派遣の活用を検討していますが、正社員やパートタイマーを雇用するのと比較して人材派遣にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

Answer

人材派遣のメリットは次のような点です。

  • 人材派遣は、短期に活用すれば必要な期間だけ人員を増やすことができるため、業務の繁閑や景気変動に柔軟に対応することが可能です。これに対し、正社員やパートタイマーは、業務量に応じて解雇したり、賃金を引き下げたり、といったことが簡単にできません。
  • 採用にかかるコストや時間も大きなポイントです。正社員やパートタイマーの採用には、何回も求人広告を出して、何度も面接を行う必要があるなど、 時間と費用が大きくかかる場合がありますが、人材派遣はこういった費用が不要な上、時間もかかりません。企業は、「求人広告に反応がない」「職安で募集し ても応募がない」「いつまで経っても人材が確保できない」というジレンマから開放されるのです。
  • 採用後の教育についても同様です。正社員やパートタイマーには教育が必要なため、戦力となるまでには時間がかかり「教育・研修費」も必要です。これに対し、派遣社員は、一定の技能や専門知識を持っているため教育は不要で、即戦力として期待できます。
  • 派遣社員とは雇用関係がないため、雇用保険、健康保険、厚生年金などの社会保険手続きや給与計算など労務管理が不要です。また、「社会保険料」「賞与」「退職金」といった賃金以外の労務コストが一切かかりません。
  • それから、人材派遣の導入が自社の社員への刺激となり、職場を活性化できる場合もありますので、これもメリットの一つに数えることができると思います。

 

ただし、人材派遣には、次のようなデメリットもあります。

  • 人材派遣は、労働の単価が決して低くはないため、長期間の活用ではパートタイマーよりも費用がかかることになります。
  • 派遣社員には、会社への忠誠心が期待できません。そのため、情報漏えいに注意する必要があります。
  • 人材派遣には、「自社の社員との意思疎通が上手くいかない」「派遣契約以外の業務や残業を依頼しにくい」といった側面もあります。

 

人材派遣にはメリットが多いことも確かですが、職種や業務内容など、職場の状況に応じて導入すべきかどうかを判断する必要があります。

 

作成日:2008/10/05

人事労務Q&A

PAGETOP
Copyright © 須田社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.