岐阜の社労士事務所なら須田社会保険労務士事務所|岐阜市・名古屋市・一宮市・各務原市で社労士をお探しなら岐阜駅すぐの須田事務所

各種求人募集媒体の特長

公開日 2014.07.11

各種求人募集媒体の特長

求人募集には以下のような方法があります。

 ハローワーク

ハローワーク
ハローワークに直接出向いて、事業所の登録と求人票の提出をおこないます。
ささいな修正は電話で済ませられるものの、管轄のハローワークまで出掛ける必要があります。
メリットとしてはすべて無料で費用がかからないことですが、社会保険への加入など法律に基づいた適正な事業運営をしていないと、求人を受け付けてもらえません。

 

 求人広告(チラシ、フリーペーパー、インターネット)

求人広告(チラシ、フリーペーパー、インターネット)
広告代理店の担当者が出向いてくれることもあり、インターネットから求人広告を出せる手軽さもあります。
しかし広告媒体にはそれぞれ特徴があり多種多様のため、正社員、パートタイム、アルバイトによって適切な媒体を選択する必要があります。
また求人件数も非常に多いため、求職者に見つけてもらうためにはかなり費用がかかるケースもあります。
広告代理店や担当者によっても反応率が異なるため、成果が出るまでに費用と時間が必要になるかもしれません。

 

 自社ウェブサイト等

自社ウェブサイト等
簡単に情報を掲載できますが、ホームページ制作会社に依頼すると費用がかかります。さらにはウェブサイトに掲載しただけでは求職者に見つけてもらえないため、有料広告やハローワークへの登録と併用する必要があるかもしれません。

 

次のページでは、無料で求人が出せるハローワークを使った求人のやり方を説明します。

 

 

「人事労務の基礎知識」もどる   すすむ「ハローワークへの求人(事業所登録編)」
一覧に戻る

 
 

当事務所では顧問契約のお客様に対し、ハローワークへの求人申込書の記載や提出の代行、求人募集のアドバイスをおこなっています。
時間がなくてなかなかハローワークへ行くことのできない事業者様、求人票をどんな風に書いたらいいか分からないご担当者様は、ぜひご相談ください。

詳しくはコチラからお問い合わせください。

人事労務の基礎知識

PAGETOP
Copyright © 須田社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.