知ってると得する!便利なgoogle検索の小技


 
検索に慣れている人にも意外に知られていない、Google検索の小技を紹介します。

1.特定ファイルを検索する

例えば家電製品の調子が悪くて取扱説明書を見たいとき、手元になくて困ったことがありませんか?
そんな時、商品名や型番などでネット検索し、取扱説明書を探すことになります。
Googleの検索窓に「filetype:pdf ルンバ600」と入力すると、検索キーワードに関連したPDFファイルを検索することができます。
取扱説明書はPDFファイルで配布されていることが多いので、かなり効率的に探すことができるんです。

ほかにも、官公庁が公開している書類などはWordで作成されたものが多いので、特定ファイルの検索をすると見つかりやすいです。
「filetype:doc 住民票」

ファイル形式とキーワードを組み合わせて検索してください。

filetype:pdf 検索キーワード」

2.計算機の代わりに計算する

検索窓に「12800*1.08」と入力するだけで、12800円+税の計算ができます。
電卓やスマホを取り出したりエクセルを起動しなくても、ブラウザ上でサクッと計算できるので気持ちいいです。

入力する数式はエクセルの計算式と同じなので、やり方は簡単です。

エクセルと同じ計算式

3.特定のサイト内を検索する

サイトの中に書かれているはずだけど、ページ数が多くて探せない!
なんてときに、Googleの検索窓に「site:https://www.junsuda.com/ 社会保険料」と入力するだけで、サイト内に書かれているキーワードを検索することができます。

site:サイトアドレス キーワード」

4.試合結果

サッカーの試合の結果が見たいときに使っています(笑)。
スポーツ系のポータルサイトをわざわざ見なくても、「レアルマドリード」と検索窓に入れて検索するだけで、過去の試合結果と今後の予定まで表示してくれます。

チーム名

おまけ:おんぷ検索

最後にさまざまな「音」を探すことができる、Yahoo!の「おんぷ検索」をご紹介。

動物の鳴き声や楽器の音などを確認したいときに、普通に検索すると演奏曲やYoutubeの映像が検索結果の上位に来てしまいます。
そうではなくて、音を確認したいだけなのに・・・なんてときにピンポイントで検索できるのがおんぷ検索です。

中でも面白いのが「使える音」。
機械や乗り物、火や料理、口笛やドラムロールの演出の音など、探しづらい音にすぐに出会えます。
https://promo-search.yahoo.co.jp/sound/

大塚

縁の下の力持ち*エキスパート集団

須田社労士事務所では、相談内容によって専門家の意見を聞いたり、ご紹介するなどのサポートをおこないます。

社労士にこんな相談していいのかな?
聞いただけで高い費用を請求されないかな?
誰に相談すべきなんだろう?

とお悩みの経営者様は、まずはお問い合わせください。

縁の下の力持ち*エキスパート集団