コロナ禍での最低賃金改定

今年もあと2か月足らずですね。時間の経過が早く感じます。

 

10月から最低賃金が改定されました。

コロナ禍で業績悪化の業界などを考慮してか、今年は全国的にも据え置くか上がっても数円という結果になりました。

この地方に関しては、岐阜県は852円、愛知県は927円、三重県は874円と東海3県はいずれも昨年より1円アップです。

今年これだけ上がらなかったので、来年以降はぐっと上がるのか、それともゆっくり上がっていくのか、上昇率がどうなっていくかが気になるところです。

 

 

 

先日、岐阜ラジオに出演しました。

14時からの番組の中で県会議員さんと5~8分ぐらいの対談をするコーナーなのですが、収録が夏ごろだったので放送される時期をすっかり忘れていて気付かず、お友達に「出てたよ」と教えてもらった次第です。

内容は社会保険労務士の仕事を紹介するようなもので、1時間ぐらいかけて収録したので、4週にわたり毎週水曜日に放送されていました。

私の何週か前は岐阜市長の柴橋君が出ていて特定定額給付金をスピード給付できた話をしていました。私にはコロナの影響による雇用調整助成金の話なんかもして欲しいと言われたのですが、収録日と放送日の間がかなり空いていて状況が変わってると思ったので、助成金の話は断念し、代わりにテレワークのことを話しました。

労働保険・社会保険の手続き

労働保険と社会保険に関する各種の手続きを事業主の代わりに行っています。

・いつ何をすべきかがわからず、その都度調べるのもわずらわしい
・知識が求められるが誰もいないし、人を雇うのは人件費がかかりすぎます
・給与等の情報を社員に知られたくない

このような事業主様はご相談ください。

労働保険・社会保険の手続き