雇調金、上限15,000円待ちでストップか

雇用調整助成金は、受給要件や提出書類が何度も変更になっています。上限額が15,000円になるとのことですが、厚生労働省WEBサイト内の申請書類にはまだ反映されていません。遡って適用されるとの情報もありますが、2度手間は避けたいので、今は多くの社労士が申請をストップしているように思われます。

コロナウイルスは一旦は終息してきたように思われましたが、九州や東京で再び感染者が増えてきていて少し不安ですね。第2波はもうそこまで来ているのか、それとも秋にやってくるのか、気になるところです。

労働保険の年度更新の時期が近づいてきました。そろそろ緑色(一部の事業者は青色)の封筒が届くころです。今年はコロナの影響で申告書の提出および保険料の納付期限が少し伸びて8月31日になります。また、今すぐに納付することが困難な場合は、申請により納付を1年間猶予することができます。

資料:令和2年度労働保険料等の申告・納付期限が令和2年8月31日まで延長されました(厚生労働省)

 

 

 

私事で恐縮ですが、先日母が他界しました。

無宗教での家族葬という形で故人とのお別れをしたのですが、業界団体や所属団体に連絡を入れたので、一部の方には弔電や見舞いの品をいただいたりとお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

労働保険・社会保険の手続き

労働保険と社会保険に関する各種の手続きを事業主の代わりに行っています。

・いつ何をすべきかがわからず、その都度調べるのもわずらわしい
・知識が求められるが誰もいないし、人を雇うのは人件費がかかりすぎます
・給与等の情報を社員に知られたくない

このような事業主様はご相談ください。

労働保険・社会保険の手続き