同じ質問、何度でもOKです

c89ad105f437f5b21d913fff37247684_m

何度も同じ質問をしてもいいのだろうか?

同じことを何回も聞いたら申し訳ない気がする。

こんな簡単なこと、何回も聞くのは恥ずかしいなぁ~

 

そんな風に思って遠慮しているお客様がいないように、私はときどき

「同じこと、何回でも聞いてもらっていいから遠慮しないでくださいね。」

というようにしています。

 

私たち社労士事務所の人間にとっては毎週行う申請も、お客様にとっては年に1回のことだったりするわけで、忘れてしまって当然なんです。

「記憶は8回繰り返して定着する」と聞いたことがありますが、とにかく繰り返さないが故に覚えていられないことは誰しもいっぱいあります。

それを補うのが私たちの仕事であるわけですから、お客様は遠慮する必要はないんです。

 

そして、このことは、別に頑張ってるわけでも何でもないんです。

毎日、いろんな人に様々な質問をされるから、誰からどんなことを尋ねられも「あれ、この人また同じ質問してきた」っていう風には気付かないです。

 

それに、簡単なことを尋ねる相手に選んでもらえたってことは、うちの事務所が気軽に相談できる専門家であることを認められた感じがして、それはそれで私もスタッフも嬉しいのです。

 

須田

事務所の場所を紹介します

事務担当の赤塚と申します。
これからよろしくお願いいたします。

当事務所は岐阜市長旗町といって名鉄岐阜駅から徒歩4分・JR岐阜駅から徒歩7分の位置にあります。
具体的にはワシントンホテルの裏にある素敵なネイルサロンの2階です。

ネイルサロンから上を見上げたら目に入る看板が目印です。

街中なので周りには飲食店が充実しており、昼休憩にはランチにでかけることが多いです。
おすすめのお店の一つとして、石窯で焼く本格ピザ屋さんがあります。
ランチにしてはボリューム満点なのでいつもお腹いっぱいになります。

当事務所からも近く、徒歩1,2分程で行けますので、お越しいただいた際にはぜひ寄ってみてください。

 

赤塚

入力の手間が省けるテクニック

WEB制作やマーケティングを担当している大塚です。

ビジネスメールでは、冒頭に”お世話になっております。○○株式会社の▽△と申します。”といった文章を必ず入れます。

毎回同じような文章を入力するのは面倒ですよね。
過去のメールをコピペする方も多いと思いますが、まったく別の担当者名が残ったままで送信してしまった!なんて失敗につながることもあります。

そこで、そんなお決まりの文章の入力の手間を省くテクニックをお伝えします。

続きを読む